Web + Life Hack

〜True But Useless〜

【Ruby】【Rails】【資料】誰得?「RubyKaigi」に対抗してRails速度改善の資料を公開します。

Rubyの祭典、RubyKaigiが開催中です。

 

RubyKaigi

http://rubykaigi.org/2013

 

著名な方が参加し、多くの講演が行われ、多くのRubyエンジニアが思い思いの話をしながら深交を深めているツイートを見てると本当に楽しそう。

来年は参加出来るように会社に交渉しないとなー。

 

私はというと、今月の14日から30日までRailsサービスの速度改善を行っていました。

そこで「RubyKaigi」のシーズンに合わせてその内容を纏めてみました。

 

すいません。

はい、そうです。

タイトルは釣りです。

資料化できていない箇所もありますので出来ればどこかでLTが出来ればと思っています。

そのようなスペースがある会社様やイベントを企画をされていて、

この資料に興味を持った方はtwitterにメッセージを頂けたら幸いです。

宜しくお願いします。

 

 

 

広告を非表示にする