Web + Life Hack

〜True But Useless〜

【アプリ】Evernoteじゃ満足出来ない!アイデアを効率的にまとめられるアプリ「Elevatr」

 

めちゃくちゃ良いアイデア思いついた!!

 

 
と意気揚々にアイデアの説明をしていると、当初の思惑と違って
抜け漏れが多くて困ることないですか?
僕は結構あります。。。
いつもEveroteにメモを残したり、iPhoneのデフォルトのメモ帳なんかに
書くことが多いのですが、イマイチまとまりが悪く何となく
イデア以上に昇華しない感じ。。。
 
そんな中、こんなアプリを見つけました!
 
 
やっぱり「エレベーターピッチ」の
エレベーターからきているのかなー。
どちらにしてもセンスの良さを感じます。
 
アイコンはこんな感じ。
 
f:id:g08m11:20140415004700j:plain
 
 
アプリ起動直後
 
f:id:g08m11:20140415004119j:plain
 
今回は既にアイデアが入っている状態となります。
 
f:id:g08m11:20140415004126j:plain
 
 
 
 
英語ですがなじみのある単語ばかりなので
問題なく扱えます。
UI格好いい。 
 
 f:id:g08m11:20140415004133j:plain
 
 
そしてこの中の「The Idea」はこのような内容。
 
 
f:id:g08m11:20140415010115j:plain
 
 
とはいえ中身が良く分かっていないと触れないと思いますので
ざっくり説明すると以下の内容です。
 
 
1・アイデア:The idea
Elebatr Pitch:最初に入力するアイデア。エレベーターピッチ。
Problem:顧客が抱える問題点。
Solution:商品やサービスが提供する解決策。
 
 
2、マーケット:The Market 
Target Market:ターゲットとなる市場のセグメント。
Competition:主な競合。
Competitibe Advantage:競合優位性。競争相手よりも優れている点。
 
 
3、製品:The Product 
Use Cases:利用する場面。
Product Features:商品の特徴。
Brand Identity:ブランドアイデンティティ
 
 
4、ビジネスモデル:Business Model 
Monetization:マネタイズの方法。
Distribution:流通。
Financials:資金調達。
 
 
5、実行:Excution 
Key People:キーとなる人。
Milestones:マイルストーン
Next Steps:次のステップ。
 
その他にも内容は140文字以内がベースでtwitter感覚で気軽に書き込めます。
日の目を見れなかったアイデアのためにもぜひ、このアプリを!
 
 
蛇足:
エレベーターピッチって?
エレベーターに乗り合わせた上司や決裁権のある顧客に対して、降りるまでの30秒間ほどを利用してプレゼンする方法のことです。日本では馴染みがなく、聞き慣れないかも知れませんがアメリカではセルフプロデュースの定番で、これが出来ないとビジネス界で生き残れず、人生で成功しないとまで言われています。
 
 
広告を非表示にする