Web + Life Hack

〜True But Useless〜

【rails】これは便利!「.find_by_sql()」でも「?」が使えてびびった話

railsを使いながらmysqlのデータを取得する機会というのはwebサービスで必要で、

単一のテーブルや単純な条件であれば「.where()」を使い、

指定の条件であればモジュールに引数にオブジェクトを渡し、

「?」を使用してその値を利用したりするかと思います。

 

しかし、複数テーブルの利用や複雑なSQL(JOINなど)の場合、「.where()」だとパフォーマスが下がる場合は「.find_by_sql()」を利用します。

その「.find_by_sql()」でも「.where()」同様、「?」が利用できるようになりました。

 

例えば

.where()の場合

 /where("reserv.reserv_date BETWEEN ? AND ?", date.to_date.beginning_of_month, date.to_date.end_of_month)

 

.find_by_sql()の場合

.find_by_sql (["select c.* from campaigns c
join (
select r1.user_id from enquetes e1
join reservs r1 on e1.reservs_id = r1.id
where e1.created_at between ? and ? and
not exists (
select 1 from enquetes e2
join reservs r2 on e2.reservs_id = r2.id
where r1.user_id = r2.user_id and e2.created_at < e1.created_at
)
) e on c.user_id = e.user_id
where c.campaigns_id = 2",base_date.beginning_of_month,base_date.end_of_month])

 

となります。

ポイントは[]""の範囲なので、そのあたりを覚えて頂けたらすぐに使えると思います。

 

改めてこのような複雑なSQLを書く場合や、.where()だと不要なデータの抽出や処理が発生する場合があることが分かる場合、覚えていて損はないです。

 

 

 

広告を非表示にする