Web + Life Hack

〜True But Useless〜

【開発】【ノウハウ】早朝リリース始めました。

f:id:g08m11:20130514100612j:plain

 

 

先週あたりから弊社が運用しているサービスにおいて、速度改善を行っています。

それに伴い、「組織の健全性(顔を会わせる、コミュニケーションの維持)が保てる」、「ユーザーのアクセスがほぼない時間帯」、「横やりが入らない(リリースに集中できる状態を維持出来る)」という条件を満たしていることから、

 

早朝デプロイを開始しました。

 

そのため午前6時から速度改善に有効な修正をリリースし、午後三時に帰宅するという

変則的な時間で勤務しています。

最初は辛いというか体が慣れませんでした、一週間も経つと

「おやっ?案外これは快適だぞ」と思うようになりました。

そこで実際に始めてまだ、一週間程度ですが良かったことを纏めてみたいと思います。

 

1・朝型生活になった

午前六時のため、起床は約4時半(東京23区内ならもっと寝られるのに。。)

で起きなければならないため、自然と寝る時間も早くなり、

夜型生活をしなくなりました。

 

2・勉強出来る時間が出来る

午後三時に終わるため、それ以降は纏まった時間が出来ます。

そのため、読書やコードを書く時間が以前より格段に確保しやすくなりました。

エンジニア系セミナーに行きたくても残業で行けないということも無くなりました。

 

3・平日ならではの恩恵を受けやすい

これはエンジニアというより僕限定です。

僕はミーハーなので人気のあるスポットや人気のお店、有名なカフェを知ると、

行きたくてしょうがなくなります。

しかし、そういう所は往々にして土日に行くと混んでいたり行列が出来ているので

行列が得意でない私は行きたいけど行けない状態でした。

それがこの早朝リリースになったことで、並ばずに早く入れて混雑に出くわさずに

楽しむことが出来るようになりました。

 

職場の上長ならびに会社の役員と相談が必要にはなりますが、

リリースが頻繁に起こる会社はぜひ、導入してみては如何でしょうか?

オススメです。

 

蛇足

家族がある方は子供のお迎えなども出来るようになり、

子供との時間が増えるというメリットもあります。

 

 

 

広告を非表示にする